全社員の意識を向上させ電気使用量を大幅に削減

事 業 内 容:ソフトウェア受託開発 

会社名:株式会社 ソフトウェーブプロ 

本社所在地:福岡県福岡市博多区千代4丁目29-24三原第三ビル3F

従業員数:15名

HP: http://www.swap.co.jp/

企業理念: 私たちは、”IT”の利用技術を日々向上させ、お客様の情報構築に役立ち、貢献できる者たちであり、プロ意識を持った人・企業であることを志す。

導入の目的

「あとから来る者(達)のために」が社員のマインドに!

 ソフトウェーブプロは、マルチメディア、データシステム・インターネット、イントラネットソフト・医療、福祉関連アプリケーションの設計開発、及びサービスの提供と幅広い事業活動を展開しています。

 「あとから来る者(達)のために」が社員のマインドとなり、この会社理念から、持続できる会社であり、持続できる力、持続する社員を育むためにも、社会環境・地球環境を充分に認識し、会社活動を行いたいという波多江武文社長の確固たる意思決定として、環境経営を実現するコンパクトエコシステムを導入しました。

取組概要

ECO事業所として、電気使用量節減によるCO2削減を主眼に取組みを推進

 ECO事業所として、数年前より電気使用量削減に取り組んでおり、改めて実施する節電項目は少ないと「やりつくした感」が社内に充満していました。今回、コンパクトエコシステムを導入することによって、改めて電気使用量節減への再チャレンジを開始しました。

 エネルギーの節減に対する環境保全活動の内容は、室内照明灯の節電・空調の使用管理・機器の更新(古いパソコンの廃棄)と明確にし、空調の使用管理では、冷房28度、暖房20度と室内温度による使用管理を実施しました。

情報セキュリティの遵守徹底でCSR推進

 業務における個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護方針を確立して情報セキュリティの遵守に努めています。情報セキュリティに関しては、毎月状況を確認して、個人情報、機密情報の漏えい管理を徹底しました。また、環境教育の一環として、情報セキュリティ教育を都度必要に応じて実施しました。

取組の効果

電気使用量節減によるCO2削減が前年比-20%達成

 CO2削減が前年比10%削減目標に対して20%削減の成果を上げることが出来ました。また、全社員に電気料金をグラフ化して開示したことが、社員の”節電に対する意識向上”に繋がった要因でもあります。

今後の展開

電気使用量節減への継続的改善

 CoolBizやWarmBizを取り入れ、照明灯等の使用管理をさらに徹底していくことで、前年比10%の削減を目標に取組みます。

連携を強みとして、より積極的な環境保全活動を推進

 ”ビル全体でECO事業所ビルを目指し共同活動を実施する。”という方針のもと、共有部(廊下、エレベーター、給湯室、トイレ)での節電等を管理会社とともに考えていくことを検討しています。

⇒環境保全レポートはこちらから
12-003-Se-003-01.pdf
PDFファイル 331.3 KB

日本経営士会のホームページへ

環境経営士養成


コンパクトCSRマネジメントシステム

Facebook

環境省

「気候変動キャンペーン Fun to Share」に賛同しています。

環境CSR経営 ブログ