日本経営士会について

 

日本経営士会と経営士(経営コンサルタント)誕生物語

 

1951年(昭和26年)八月十四日、経済企画庁の前身経済安定本部副長官の呼びかけで、同二十七日経済安定本部長官官舎に、能率関係者と学識経験者三十八名が集まり、官側より産業局長・産業政策課長等が出席し「マネジメント・コンサルタント」(経営コンサルタント)の制度化を競技した。人事官上野陽一座長となり、準備委員会(上野陽一(産業能率大学の創設者)・荒木東一郎・森川覚三・平井泰太郎・中西寅雄・上田武人・岡田 徹・大内次男)を発足させた。4回の準備委員会後、九月二十五日午後通商産業大臣官邸に於いて、日本経営士会創立総会が開かれた。初代会長に加茂正雄・副会長荒木東一郎・森川覚三・事務局長湯浅三二郎でスタートした。当初会員は五〇名だったが会員は一流能率家と一流の経営学者のみであった。一九五五年一月一日通商産業大臣より社団法人として許可された。その後経済成長とともに会員(経営士と称号し、経営コンサルタント)は増加し一九九〇年頃(昭和から平成にかけて)には三五〇〇名の経営コンサルタントをようするに至った。(日本経営士会五〇年史より)

 

一般社団法人日本経営士会のホームページをご参照ください。

http://www.keieishikai.com/index.php

 

また当会は公益社団法人全日本能率連盟(経済産業省の管掌を受けています)に加入し経営コンサルタント団体として適正か、また経営士等経営コンサルタントとして厳正に審査し資格認証・認定をしています。

http://www.zen-noh-ren.or.jp/certification/register.html

 

このホムページでも認定された経営士(経営コンサルタント)は第1号で次に経営士補、同じ日本経営士会の称号ということで環境経営士は3番目に記載されています。ここから言えることは日本経営士会の経営士は歴史ある経営コンサルタントといえます。 

 

コンパクトエコシステム(環境マネジメントシステム)は、日本経営士会 環境社会創出委員会が事業主体として運営しております。

 

 

コンパクトエコシステム(環境マネジメントシステム)運営事務局

名称

 一般社団法人 日本経営士会 略称「AMCJ」
 英文名 Association of Management Consultants In Japan

 環境社会創出委員会

設立

 昭和26年9月25日

所在地

 〒102-0084 東京都千代田区二番町12-12 B.D.A.二番町ビル5F

連絡先

 TEL:03-3239-0691

 FAX:03-3239-1831
 ※ご対応は平日の午前9時から17時までとなります。

HP

一般社団法人日本経営士会(http://www.keieishikai.com/index.php

コンパクトエコシステム(http://www.compact-eco.com/

Facebook(https://www.facebook.com/compact.eco/ )

お問合わせ

 compact-eco[at]keieishi.com ([at]を@に変更してください)

  お問合せフォームはこちらから

定款事業

(1)「経営士」(等、資格の審査及び付与
(2)経営支援等に関する人材の育成
(3)会員相互による研究会等の開催
(4)経営支援等に関する普及啓発及び表彰
(5)経営支援等に関する調査及び研究
(6)経営支援等に関する情報の収集及び提供
(7)経営支援等に関する内外関係機関等との交流及び連携
(8)経営支援等に関する行政及び産業界への提言
(9)その他、本会の目的を達成するために必要な事業
(10)前項の事業は、本邦及び海外において行うものとする。

アクセス

コンパクトエコシステム事務局にお立ち寄りの際はこちらをご覧ください。

 

一般社団法人 日本経営士会 事務局 / TEL:03-3239-0691(代) FAX:03-3239-1831


〒102-0084 東京都千代田区二番町12-12 B.D.A.二番町ビル5F


地下鉄有楽町線「麹町駅」 6番出口 徒歩3分 / 地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」 5番出口 徒歩10分

 
JR「四ツ谷駅」 麹町出口 徒歩6分 / JR「市ヶ谷駅」 徒歩7分

 

日本経営士会のホームページへ

環境経営士養成


コンパクトCSRマネジメントシステム

Facebook

環境省

「気候変動キャンペーン Fun to Share」に賛同しています。

環境CSR経営 ブログ